グループの強みを活かし、確実に成長を遂げています。

2002年2月。

ディ・スタイル西川の夜明け。
チラシのデザインやデータ制作はパートナー会社に依頼、印刷のみを請け負っていた西川印刷(現・西川コミュニケーションズ)。データ制作を内製化できれば大きな強みになると考えて、DTP業務をスタートさせたのがはじまりです。

社名は社内公募で決まりました。たくさんの応募作から社員によって選ばれたこの社名。
「ディ(D)」はデザイン、DTP、デジタル、ディレクションの頭文字からとっています。
翌年には現在の主要クライアントである大手流通企業様のDTP業務を請け負い、対応力も飛躍的にアップしました。
さらに提案力で他社との差別化をはかるため、DTP業務だけでなく企画・デザインでも勝負できる、クリエイティブ専門のチームを立ち上げました。

2007年2月、親会社である西川印刷は、西川コミュニケーションズへと社名変更するとともに事業領域を拡大。ディ・スタイルも一部機能を大阪支社へ移動、また沖縄でのDTP制作も開始するなど、全国規模での成長を続けています。
現在はディレクションの強化のためディレクターチームも新設、高い企画力と品質クオリティで業界をリードする存在を目指しています。


組織図