仕事内容

DTPディレクター

仕事全体を管理し、作業がスムーズに流れるよう、環境をつくるのが仕事です。効率化を図るためのDTPに関する幅広い知識と、トラブルを未然に防ぐためのリスクマネジメント力、全体をまとめる柔軟な対応力が求められます。
具体的には、ワークフローの作成、最適なアプリケーションの選択、制作チームの決定、スケジュール管理、印刷指示などを行います。

クリエイティブディレクター

広告物制作におけるディレクション業務を行います。クライアントの要望をヒアリングし、企画の立案からデザイン提案、制作段階ではクオリティーのチェックや、スケジュール管理、資料収集、原稿整理など、幅広く行います。
クライアントとの打合せや、制作スタッフへの作業依頼など、コミュニケーション能力が非常に重要です。広告全般に関する知識だけでなく、予算管理など幅広い知識が求められる仕事です。

グラフィックデザイナー

パンフレット、ポスター、カタログ、POP、チラシなど印刷媒体を中心としたデザイン、制作を行います。お客様の要望に沿った制作を行うため、時にはクライアントと直接打合せをすることもあります。見た目の美しさだけでなく、見る人の心をつかむデザイン力が求められます。何を目的とし、どんな人がターゲットなのか、理解する能力を必要とします。

画像処理オペレーター

ポスター、カタログなど主に印刷物に使用する画像のレタッチを行います。Adobe® Photoshop®での作業が中心ですが、カラーマネジメントや印刷の特性など、幅広い知識を必要とします。グループ会社に印刷工場があり、色校などすぐに確認できるため、忠実な色再現が可能になります。印刷工場との連携で、確実に経験を積んでいただくことができます。

DTPオペレーター

折込チラシ、カタログ、出版物などAdobe® Illustrator®やAdobe® InDesign®などのソフトを使用し制作を行います。スピーディーに且つ正確に、効率よく仕事を進めていける力を求められます。経験の少ない方でも、個人のスキルにあわせて業務を任せるので安心して勤めていただけます。スキルアップのため、段階を踏んで、様々な業務に携わっていくことができます。