DTPディレクター

石原(2007年入社)

仕事内容は?

自動組版によるカタログ制作やJavaScript制作。
自動組版によるカタログ制作やJavaScript制作。 データベースなどを活用して、自動組版によるカタログや名簿の制作をしています。時にはデータベースの仕様決めから打合せに参加し、制作工程でミスが発生しないように、仕様を変更してもらうこともあります。1から10まで自動という仕事は少ないですが、自動組版後の手作業をいかに少なくするかを考え、JavaScriptも制作しています。

この仕事に求められるのは?

緻密さと頭の柔らかさ。
「1」と「1」。どこが違うか分かりますか?同じ「いち」でも全角文字と半角文字なんです。普段意識せずに使っていても、データの世界では全くの別物です。自動組版設計やJavaScript制作において、少しの違いも許されない設計の緻密さ、エラーが出てしまった時の回避策を考える頭の柔らかさが必要です。理系と文系の中間ぐらいの頭がちょうどいいのかもしれません(笑)。

どんな時にやりがいを感じますか?

困っている人を助けること。
「何とかなりませんか?」この一言がご馳走です。手作業ではミスが増える、同じ作業の繰り返しで時間がかかるなど理由は様々ですが、自動組版やJavaScriptなど知識を駆使して、効率化を図り、感謝されるとやはり嬉しいです。
もちろん社内だけでなく、お客さまに対しても同じことが言えます。

仕事を通して身に付いたことは?

広く深い知識。
様々なソフトや言語が連携して動くため、新しいことを学ぶ必要がありました。しかも浅くては効率的に動かすことができないため、深く…。初めのうちは、悩んで時間が経過することも多々ありましたが、一つを理解すると次々と解けていきました。

今後の目標は?

マルチメディアへの対応。
みなさんも感じている通り、世の中は紙から電子・ネットワークへ向けて足を止めずに動き出しています。コンテンツの二次利用ができるようにデータ制作を考えられるようになりたいです。どこまで自分の頭のキャパがあるか…まだまだチャレンジャーです!