クリエイティブディレクター

伊藤 勇貴(2007年入社)

仕事内容は?

大手小売流通企業のカタログや店頭ポスター・POPなど販促ツール制作を担当しています。
主な仕事内容は、クライアントとの打ち合せ、企画立案、原稿作成、協力会社・社内デザイナーへのデザイン発注・チェック、スケジュール管理など多岐に渡ります。案件が円滑に進むようにコンロトールして、クライアントの望むものを作るのが大きな役割です。

入社当時の仕事は?

前職まではデザイナーとして広告の仕事をしていたので、ディレクターの業務ははじめてのことだらけで毎日が新鮮で刺激的だったように思います。デザイナーの時は一人で仕事することが多かったのですが、今の仕事は多くの人とコミュニケーションととりながら、進めて行くため、はじめは試行錯誤し、失敗もたくさんしましたが、新しい領域に挑戦できたことが今に繋がっています。

普段心がけていることは?

とにかく、色々な広告・デザイン・コピーに関連するものを「見る」ように心がけています。TVを観てるとき、雑誌を観てるとき、話題のお店にいったり…。僕は見たことないもの、考えたことのないものは頭に浮かばないと思っているので、自分のアイデアのストックを増やしていくために、常にアンテナは張りめぐらしています。

職場の雰囲気はどんな感じですか?

僕の携わっているチームは、多くの人が係っており、個性的な人・楽しい人も揃っていて、面白い話題が飛び交う明るい職場です。縦社会的な雰囲気は少なく、気軽に質問したり、相談したりできる環境であると思います。僕より年齢の若い人が多いため、僕自身の気持ちも若くなっているような気がします。

新しい仲間に期待することは?

明るく前向き人間!うまくいかなかった時、思い通りにならない時、失敗してしまった時など、落ち込んでしまうばかりではなく、次へのエネルギーに代えられる人、大歓迎です。チームで進める業務なので、ネガティブよりもポジティブな人たちに囲まれてよりよい仕事をしていきたいですね!